フリーランス 動画編集

MovieHacksの口コミ 受講者が辛口評価【 特典あり 】

MovieHacksの口コミ【 実際に受講した結果稼げたか 】
MovieHacksって実際どうなの?本当に稼げるようになるの?

 

そんな疑問にお答えします。

 

結論から言うと、僕はMovieHacksを受講して本当に良かったと思っています。

おかげさまで現在は動画編集のみの収入で月50万円ほど得ています。

受講して良かったですが、もちろんデメリットもあるので紹介いたします。

 

先に結論を言います。

Movie Hacksは動画編集で稼ぐスキルを最速で手に入れることができる。しかしその後稼いで行くのはあなたの努力次第。

こちらの深掘りは後半でします。

 

特典あり

このサイトからMovie Hacksを受講してくれた方に、『動画編集で月15万円稼ぐまでのロードマップ』をプレゼントします。冒頭の『稼ぐ努力』の部分です。Movie Hacksを受講した次の月に15万円ほど稼いだので、受講後の行動の指針としてもらっておいて損はないと思います。もちろん無料です。

ご要望の方は僕のTwitter コータロー@動画クリエイター&ディレクターまでDMくださいませ。

下記の公式ラインからでも連絡可能です。
友だち追加

こちらの特典は予告なく終了することもございます。予めご了承ください。

 

>>YouTubeで稼ぐに特化した動画編集講座 Movie Hacks

 

 

この記事の信頼性

僕もMovie Hacksを実際に受講しました。受講後は順調に収入を増やし、現在は独立して月5〜60万円ほど稼いでいます。

 

MovieHacksの概要と口コミ

MovieHacksの概要

動画編集界のインフルエンサー「生ハム帝国」が講師を務めるMovie Hacks

生ハム帝国:動画編集・教材販売で月商600万円を稼ぐ動画編集会のインフルエンサー

 

YouTube用動画の編集スキルに特化しており、この講座を受講するだけでYouTubeの編集案件を獲得するスキルを身につけることができます。

また、YouTubeに必要不可欠のサムネイルの作成スキルや、テキストアニメーションを学ぶことができます。

 

受講者限定のお仕事案内所や、回数無制限で講師の生ハム帝国さんにLINEで質問がし放題という特典もあります。

 

講座内容

  • 0章 事前準備編
  • 1章 カット編
  • 2章 テロップ編
  • 3章 画像挿入編
  • 4章 SE・BGM編
  • 5章 色調補正編
  • 6章 サムネイル編(Photoshopを使用)
  • 7章 アニメーション編(After Effectsを使用)
  • 8章 キネティックタイポグラフィ編
  • 9章 センス編
  • 第10章 実務編
  • 第11章 動画編集の本質
  • おまけ モザイク
  • よくある質問
  • LINE@による無制限の質問サポート

MovieHacksはYouTubeの編集に特化動画編集講座ですが、こちらは動画編集の基本とも言えるので、企業の広告動画の制作や、アニメーション広告動画に応用していくことが可能です。

 

料金は69,800(税込)で何度でも上記の講座を視聴することができます。

 

 

 

Twitterでの口コミも評判が良く、現在日本に存在するYouTubeの動画編集講座では一番優れていると言っても過言ではありません。

 

実際に稼いでいる人の口コミ

 

 

 

受講中の方の口コミ

 

 

 

こんなこともできるようになります

 

 

 

辛口評価

 

 

Twitterを見てもほとんど良い評価しかないのがすごいところですね。試しに調べてみてください。

現在月100万円以上稼いでいる方も、半年前はMovieHacksの元受講生だったりします。

 

公式サイトはこちら>>-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

では事項でデメリットについても触れていきますね。まずはメリットから。

【 MovieHacksの口コミ 】メリットデメリット

【 MovieHacksの口コミ 】メリットデメリット

 

ではここからは僕が実際に受講して感じたこの講座のメリットデメリットについて書いていきます。

 

まずはメリットからいきます。

 

教材が非常にわかりやすい

PCにも疎いんだけど付いていけるの?

 

安心してください。

正直に言いますが、僕も受講当初は初めてMacを購入し、初期設定を終えたくらいのタイミングでした。

もちろん編集ソフトなど触ったことなかったですし、最初は超不安でした。笑

 

そんな僕でもすんなり内容が入ってくるくらい超初心者向けに作られています。

しかも講座を受け終われば編集案件をこなせるスキルが付くので、とりあえずどんどん講座を進めて10日ほどで受け終わりました。

 

何かスキルを得る際に『勉強すべきことが明確である』ということは非常に効率的ですし、最短の近道ですよね。

 

最速で最低限のスキルが身に付く

ぶっちゃけた話、MovieHacksの講座内容ってYouTubeで検索しまくれば7割は無料で見つけることは可能です。

 

しかしそれには膨大な時間がかかります。

それは初心者の方は『検索方法がわからない』からです。

 

動画を見ていてやりたい編集が出てきても『検索ワード』がわからないと思います。

YouTube動画はある程度の知識を持った方向けに作られていて、ガッツリ初心者に手取り足取り教えてくれる動画はありません。

 

Movie Hacksは動画編集ソフトも触ったことがないような完全初心者の方向けに作られています。

講座を終わらせるだけでYouTubeの編集の案件を受けられる最低限のスキルを身につけることができます。

 

疑問解決スピードが速い

疑問点は講師である生ハム帝国さんにラインで聞くことができます。

24時間以内に返事が必ず来ますし、もっと早く知りたい方には違う方法もあります。

 

それはTwitter上で質問するということです。

Twitter上にはMovieHacks受講生が山のようにいるので、「この講座のこの内容がわからない」と呟けば誰かが必ず教えてくれます。

 

YouTubeで無料で独学するとしたらこの疑問点はすぐに解決されないですよね(コメント欄に質問しても返答があれば良い方です。)

 

動画編集を学ぶ上で、「疑問点がすぐに解決する」ということは非常に重要です。

 

僕の場合は10日ほどで講座を終わらせて講座開始から2週間で初案件を獲得しました。

初めて得るスキルでお金を稼ぐことができるこのスピード感は、MovieHacksなしでは成し得ませんでした。

 

YouTubeの編集スキル=基本的な動画編集スキル

将来的に、YouTubeの編集だけでなくその他の映像制作、編集にも関わっていきたいと思う人は多いと思います。

MovieHacksで学べるスキルは、YouTube用動画に特化してたものですが、これらのスキルを身につけると他の分野の動画編集にも応用を効かせることができます。

 

カットやテロップ、画像、BGMの挿入、色調補正なんて全ての動画に必要なスキルです。

僕は現在YouTube関連の案件もこなしながら、企業のPR動画の作成や、ウエディングムービー、MVを制作したりしていますが、間違いなくMovieHacksで得たスキルがその基礎となっています。

 

本格的な映像制作の道に進みたい方は、一番ハードルの低いYouTubeの編集でお金を稼ぎつつ基本的なスキルを身につけることをおすすめします。

こちらの記事でさらに深掘りしています。

映像クリエイターに独学でなる方法 僕の独学方法を教えます!
映像クリエイターに独学でなる方法 僕の独学方法を教えます!

続きを見る

 

では、ここからはデメリットについて書いていきます。

 

受講費以外にも費用がかかる

動画編集には『PC』と『動画編集ソフト』が必要です。

 

動画編集は高度な作業なのでそれなりのPCを用意しないと仕事になりません。

 

PC

今後PCで稼いで行くなら仕事道具としての投資は必要不可欠ですし、僕も完全素人でMac book pro 16インチを購入しました。


 

なるべく初期費用を抑えたい方でも、以下の最低スペックは揃えてください。

CPU:Intel Core i7以上

メモリ:16G以上 32G推奨

液晶サイズ:なるべく大きめ

このスペックで個人的にコスパが良いと思うPCは、マウスコンピューターのm book k700ですね。


CPUがIntel Core i7、メモリも16Gの15.6インチのPCなのでスペック的にも十分ですし、この価格帯では一番コスパが良いと思います。

 

編集ソフト

Movie Hacksでは、Adobeの動画編集ソフトを使用します。

動画編集で稼ぐなら編集ソフトはAdobe PremierePro(プレミア)一択ですが、その理由は以下の通り。

  • プレミア指定の案件が7割を占める
  • 他のソフトはテロップの自由がない
  • 第三者と編集画面が共有できる
  • ハリウッド映画にも使われるソフトなので、どんな映像にも対応できる
  • チュートリアルなどの無料の情報が圧倒的に多い

※そもそもこのソフトがないとMovie Hacksは受けれないのでご注意ください。

 

Movie HacksではAdobeの30個ほどのソフトが使えるAdobe Creative Cloudを推奨しています。

それはサムネイル作成でPhotoshopやアニメーションのAfter Effectsも一緒に学ぶことができるからです。

 

Adobe Creative Cloudは月額5,680円/年間72,336円の費用がかかります。

しかしこの費用をグッと抑える裏技があります。

 

それはヒューマンアカデミー たのまな アドビトレーニング講座でアカデミック版のAdobeソフトを契約する方法です。

以下の記事で詳しく説明していますが、半額ほどでAdobe Creative Cloudを契約することが可能です。

Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】
Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】

続きを見る

 

稼げるかは結局自分次第

Movie Hacksは動画編集で稼ぐスキルを最速で手に入れることができる。しかしその後稼いで行くのはあなたの努力次第。

こちらは冒頭で触れたことですが、ここを深掘りします。

 

当然ですが、MovieHacksを受講し終えただけではあなたの口座にお金は入ってきません。

案件獲得のために営業をしなければ仕事はありません。

 

なのでMovieHacksは動画編集でお金を稼ぐためのスタートラインに最速で行けるということを理解していおきましょう。

 

受講するだけでは稼げない理由は以下の通り。

  • どこで案件を獲得するかは学べない
  • クライアントワーク、納品方法は学べない
  • 単価アップ方法は学べない

 

なのでスキルを手にした後も学ばなければいけないことがたくさんあります。

 

でも安心してください。そのための僕の特典です。

僕の『動画編集で月10万円稼ぐまでのロードマップ』を見れば、ここら辺の内容を理解して行動に移すことができます。

受講後の行動の指針となるものが分からず僕も苦労しましたが、そんな過去の僕に向けたロードマップを作りました。

 

特典の受け取り方

①このサイトからMovie Hacksを契約

②Twitter コータロー@動画クリエイター&ディレクターまでDM、もしくは下記公式ラインから連絡

友だち追加

『動画編集で月15万円稼ぐまでに行った僕のロードマップ』無料プレゼント

※※こちらの特典は予告なく終了することもございます。予めご了承ください。

 

公式サイトはこちら>>-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

 

MovieHacksまとめ:さっさとスキルを身につけたいならこれの一択

MovieHacksまとめ:さっさとスキルを身につけたいならこれの一択

 

ビジネスは何事もスピードが命だと思います。

無料教材でダラダラ勉強していつか稼げれば良いや、という方はそもそも動画編集は向いていません。

Movie Hacksも僕が受けた時は49,800円でしたが、どんどん値上がりしています。

 

5Gの導入で、YouTube市場、動画市場はますます盛り上がりを見せるのは明らかです。

最近はZOOMの動画の編集やライブ配信など新たな動画の需要も増えてきました。

 

最速でスキルを身につけて、日々変化する動画市場に備えておきましょう。

あなたの動画編集ライフ第一歩の手助けになれば幸いです。

 

-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

これから動画編集で稼いでいきたい方に向けて、個人コンサルを行っています。

僕の動画編集の全てのノウハウを公開します。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!
【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

KOTARO

フリーランス動画クリエイター・ディレクター。 AUSに留学に行ったら一生会社員という働き方に疑問を感じ、独立しました。今はノマドに楽しく生きてます。 知識0で独立したけど生きていけてる自分に誇りを持ってるので、動画編集での稼ぎ方や、フリーランスとしての立ち回り方についての発信が多めです。動画機材もどんどんレビューします。趣味のサーフィンのことも時々書きます。

-フリーランス, 動画編集

Copyright© taros blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.