LIFE

ポジティブになる方法

googleアドセンス審査に最短で合格する方法

現代の日本では、毎日暗いニュースばかりが流されています。

少子高齢化、政治腐敗、年金崩壊、疫病蔓延、終身雇用の崩壊、GDPの低下、、、、

こんな世の中で、学校や職場で嫌なことがあると、さらに気持ちが落ち込んでしまい、悪循環に陥ってしまう。

しかし、何事も前向きに考えることによって、ストレスや心配事も減り、毎日の生活が有意義になります。

 

自分に自信がない=コンプレックスが強く、表情が暗い

心配性すぎる=失敗を恐れて新しいことをに挑戦できない

自己承認欲求が高い=周りの評価を気にしすぎて、一喜一憂する

常に悩みを抱えている=朝から悩みがあるので、一日中ネガティヴになる

 

この記事では、この様な方々に、少しだけ考え方を変えるだけで、毎日前向きに生きることができる方法をご紹介します。

この記事の信頼性

僕は、公務員は退職し転職した際や、海外留学にいくと決めた場面で、この思考法を実践し、いつも前向きに考え、自分の可能性を信じることができました。

ポジティブになる方法:他人の目を気にしない

他人の目は気にしない

ネガティブに考えてしまう原因の多くは、「他人の目や世間体を気にしすぎる」ことです。

周りと比べ、自分を卑下してしまうことで、どんどん「自分なんて、、、」と考えてしまいます。

しかし、正直他人は、あなたについてそこまで興味がありません。自分のことで精一杯です。

コンプレックスがない人間なんていません。

みんな何かしらのコンプレックスを抱えています。自分の容姿や声、学歴、育ち等です。

基本的に人間は「無い物ねだり」をする生き物なので、あなたのコンプレックスは、他人からすると長所だったりします。

あなたのSNSの「いいね」の数を事細かくチェックしている人も間違いなくいません。

気にしているのはあなただけです。

他人の評価を気にしなくなることによって、

「自分の人生だ。周りがどう思おうと、自分がやりたいことをやる。」

という思考を持てるようになり、新しいことにチャレンジすることも容易になります。

これからの時代は、他人である教師や上司の評価を気にするお利口ちゃんより、我が道を進み、自分の好きなことに没頭する人の方が成功する時代になります。

学校や会社の人間関係にストレスを感じているのであれば、家に引きこもって自分の好きなことに没頭すればいいし、転職してもいいと思います。

あなたがストレスを抱える環境なんて、我慢などせずに抜け出しましょう。

ポジティブになる方法:今、解決できない悩みは捨てる

自分にコントロールできない悩みは捨てよう

「悩み」には今、自分で解決できるものと、できないものがあります。

今自分で解決できる悩みとして、体型であれば今すぐダイエットをすればいいし、給料であればスキルをつけて転職すればいいだけです。老後の不安であれば、今からしっかりと勉強し、備えることができます。

とにかくその悩みを解決する方法を調べてみましょう。きっといい答えが見つかるはずです。

解決できる悩みは、後回しにせず「今」から行動しましょう。とにかく行動することによって、悩みも小さくなります。

今解決できない悩みとしましては、「将来の不安」等です。

目まぐるしい技術発展で、これから日本がどうなるのかなんて政治家や大企業の社長でさえ予測できません。そんなことを心配するのは時間の問題です。

毎日悩んでいるけど、これって解決できるの?と一回考えてみましょう。

どうしようもない悩みは、悩むだけ無駄です。

ポジティブになる方法:スキルを磨きながら副業を始める

副業を始める

自分には何もないからネガティブになってしまうので、自分ができること、スキルを磨くことによって自分の価値が高められ、どんどんポジティブな考え方ができる様になります。

趣味を持つこともいいですが、どうせなら何かこれから役に立つスキルをつけましょう。

ゆくゆくは、そのスキルを、副業として活かすことだってできる様になります。

学校の勉強や会社の業務にやる気が出ない。終身雇用も崩壊するしどうしていいかわからない方は、とにかく勉強することで、未来が開けてきます。

何しようと調べることに没頭すると、悩みなど気にならなくなります。これからの日本に不安を抱えている方は、とにかく行動することが大事です。

ポジティブになる方法:英語を勉強する

英語を勉強する

番外編ですが、英語を勉強することもポジティブになるためにいいことです。

なぜなら、外国人は日本人に比べ、ポジティブな人が多いからです。

彼らと会話ができる様になると、自分の悩みはなんてちっぽけだったんだ。と気づくことが多々あります。

彼らは基本的に、世間体や人の目を気にするという概念があまりないので、40代で仕事を転職、リタイアしたり、語学留学に行ったりするのです。

思い立ったらすぐ行動できるのが、彼らがポジティブたる所以なのだと思います。

 

さらに、日本の将来が不安な今、海外移住を視野に入れることは、冗談ではなくこれからどんどん主流になっていく考え方になっていきます。

日本の中での人間関係に悩んでいる方は、一度海外に飛び出してみるのもいいかもしれません。

まとめ

ポジティブ

ポジティブになるための方法について書いてきましたが、基本的には一人で解決することができます。

・世間体を気にしない

・スキルをつけて自分の価値を高める

等、自分の考え方や行動を少し変えるだけで、視野を広げることができる様になります。

ポジティブに物事を考える様になるだけで、人生がより楽しくなるので、是非実行してみてください。

 

  • この記事を書いた人

KOTARO

フリーランス動画クリエイター・ディレクター。 AUSに留学に行ったら一生会社員という働き方に疑問を感じ、独立しました。今はノマドに楽しく生きてます。 知識0で独立したけど生きていけてる自分に誇りを持ってるので、動画編集での稼ぎ方や、フリーランスとしての立ち回り方についての発信が多めです。動画機材もどんどんレビューします。趣味のサーフィンのことも時々書きます。

-LIFE

Copyright© taros blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.