フリーランス 映像制作

映像クリエイターに独学でなる方法 僕の独学方法を教えます!

映像クリエイターに独学でなる方法 僕の独学方法を教えます!
映像クリエイターには映像制作会社で経験を積まないとなれないの?

 

独学でなれます!僕は一切業界の下積みを経験しないで独立しました!

 

現代は、素人でも手が出せる値段で高画質な映像が撮れるコンパクトなカメラが続々登場し、個人でも映像が作れる時代になりました。

5Gの到来で、今後ますます『動画の時代』になりますね。

 

この記事では、僕が映像クリエイターになるまでに行った独学方法について徹底解説します。

一番伝えたいことは、映像制作の需要はかなり高まっていて、僕のような駆け出しフリーランスでも仕事は死ぬほどあるということです。

 

この記事を読めば、映像クリエイターに独学でなる道筋がわかるので是非最後までお読みください!

0から映像クリエイターになりたい方は、一番参入障壁の低いYouTubeの編集代行からスタートして徐々に他の映像制作に広げていくのが一番良い方法です!

 

動画クリエイター独学ステップ

  • 必要機材を揃える
  • YouTubeチュートリアル・書籍・オンライン講座で学ぶ
  • YouTube編集代行で仕事を取って撮影を提案
  • 案件の中でスキルアップして他の映像制作に市場を広げていく

 

この記事の信頼性

僕はフリーで映像制作をしてます。YouTube案件からキャリアをスタートして現在は様々なジャンルの映像制作をしております。YouTube案件だけで収入は月に60万円ほどです。

 

映像クリエイターに独学でなる方法:必要機材

映像クリエイターに独学でなる方法:必要機材

映像クリエイターになるには最低限の機材への自己投資が必要となります。

動画編集用のパソコン、カメラは揃えましょう。

この2つがないと独学もクソもありません。笑

 

映像クリエイターがまず揃える機材については以下の記事を参考にしてください!

必須機材、余裕が出てきたら揃える機材、レンタルする機材でまとめてあります!

動画クリエイター 必要機材まとめ【 必須機材、後から買う機材 】
動画クリエイター 必要機材まとめ【 必須機材、後から買う機材 】

続きを見る

 

動画に特化したにカメラについてまとめた記事はこちら

【 初心者向け 】映像制作にぴったりのカメラ(動画に特化)
【 初心者向け 】映像制作にぴったりのカメラ(動画に特化)

続きを見る

 

PCについてはこちらを参考にしてください!

動画編集に必要なスペックのPCは?【 初心者ガイド 】
動画編集に必要なPCスペックは?【 初心者ガイド 】

続きを見る

 

【 映像クリエイター独学勉強法】撮影技術

【 映像クリエイター独学勉強法】撮影技術

 

YouTubeチュートリアル

YouTubeまじ最強ですよね。

数多くの映像クリエイターが撮影技術のチュートリアル動画をアップしてくれています。

ここでおすすめなのが海外のクリエイターの動画を見ることです。

正直日本のこの手の動画はまだまだ遅れています。

 

英語がわからない方はついでに英語の勉強もしましょうw

僕がおすすめする海外クリエイターを紹介します。

 

Parker Walbeck

ジンバル撮影技術、ライティング、トランジション

 

Daniel Schiffer

企業コマーシャル動画の撮影方法、編集方法

 

Peter McKinnon

ガジェット系、Adobeソフトチュートリアル

 

Takanori Yazawa矢沢隆則


カメラの知識についてはこのチャンネルで体系的に学べます!

写真が上手い方は当然動画も撮れるのでこのチャンネルでカメラ、撮影機材について学びましょう!

 

書籍で学ぶ

映像制作という仕事を体系的に理解するために、僕は書籍を何冊か読みました。

その中で読んでおくべき本について紹介します。

 


イラスト付きで映像制作に必要な道具、現場での知識、流れがわかりやすくまとめられています。

とにかく映像制作の全貌を先に理解するのに非常におすすめです。

 


映像は構図が命です。

人間は無意識に見ていて心地良い映像、不快な映像があります。

構図だけでなくテロップ、タイトル、フリップ、、、など多くの場面でデザインの知識が必要になってきます。

少々値段がしますが、これ1冊で映像制作におけるデザインについて理解することができます。

 

【 映像クリエイター独学勉強法】編集技術

【 映像クリエイター独学勉強法】編集技術

 

編集については書籍、オンライン講座で身につけてしまうことをおすすめします。

お金を稼ぐための編集は、検索しながら勉強するのは非常に効率が悪いので、体系的に学ぶのが一番です。

 

学ぶべき動画編集ソフト

「動画編集ソフト 初心者」と検索すると有料のものから無料のものまで、様々なものを紹介されます。

これらの記事は動画編集者ではないブロガーの『広告収入目当て』の記事なのであてにしない方がいいです。

 

動画編集=YouTubeの動画の編集代行で稼いでいくというのが一般的で、YouTubeの動画編集をするのであれば選ぶべき編集ソフトは1つしかありません。

それはAdobe Premiere Proです。(以下プレミア)

 

その理由について簡単にまとめると

  • YouTubeはプレミア指定の案件が7割を占める
  • 他のソフトはテロップの自由がない
  • 第三者と編集画面が共有できる
  • ハリウッド映画にも使われるソフトなので、どんな映像にも対応できる
  • チュートリアルなどの無料の情報が圧倒的に多い

こんな感じですが、特に『プレミア指定の案件が7割を占める』という部分だけでもプレミア以外のソフトを使う理由がないと思います。

 

とにかく編集ソフトをダウンロードしないと何も始まらないですし、プレミアでないとあまり案件が取れません。

プレミアだけ契約するよりも、30個以上のAdobeソフトが使い放題の『Adobe CC』を契約した方が圧倒的にコスパが良いです。

YouTubeだけでもサムネ制作のフォトショップ、アニメーションのアフターエフェクツを使用します。

 

このソフトで独学を開始すれば、今後どのような映像制作の需要にもほぼ対応できます。

 

実は公式サイトよりも格安で契約する方法があり、以下の記事で説明してるので良かったら見てみてください。

Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】
Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】

続きを見る

 

プレミアについてさらに詳しく知りたい方はこちら

編集ソフト・プレミアプロ について【 稼ぐならこれの一択 】
編集ソフト・プレミアについて【 ビジネスならこれの一択 】

続きを見る

 

書籍で学ぶ

知識ゼロから始めるPremiere Proの教科書

 

Adobe Creative Cloud(AdobeCC)をさわるひと向けの超入門書です。

一番最初に読みました。

知識0の状態でもテロップ、カット、BGMなどの超基本的なスキルができるようになります。

基本的な編集からクオリティの高い動画がつくれるテクニックまで、この1冊で習得できる内容がつまっています。

サンプルデータがついているので、どんな動画がつくれるのか完成品をみながら操作を学べます。

画像が多く分かりやすいため、AdobeCCを使い始めた初心者がとりあえず置いておきたい一冊です。

 

Adobe After Effects トレーニングブック サンプルデータを触りながら学べるハンズオン形式の解説書

 

上でも書きましたが、YouTube動画編集はプレミアプロだけでは限界がきます。

なのでこの本でAfter Efectsも勉強することをおすすめします。

After Effectsは高度なテキストアニメーションや映像へ特殊効果を加えることができます。

なかなか使いこなせる人は少ないのでAfter Effectsが使えるだけで編集1件の単価が跳ね上がります。

 

 

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本[2020最新版]

 

Photoshopは基本的にYouTubeのサムネイル作成に使います。

サムネイルが作れると動画の編集+サムネイルで単価を上げることができるのでPhotoshopも必須です。

この本は初めてPhotoshopをさわる人に向けて書かれていて、画像も多めなので非常に読みやすいです。

オンライン講座

 

ここではYouTube編集代行で仕事を得ることに特化したオンライン講座を紹介します。

YouTube編集代行で基本的な編集スキルを身につけてしまえば、他の映像制作へ市場を広げていくことが可能です。

 

最速で稼ぎたいならMovie Hacks

MovieHacksの概要

動画編集界のインフルエンサー「生ハム帝国」が講師を務めるMovie Hacksです。

YouTube動画の編集スキルに特化しており、この講座を受講するだけでYouTubeの編集案件を獲得するスキルを身につけることができます。

また、YouTubeに必要不可欠のサムネイルの作成スキルや、テキストアニメーションを学ぶことができます。

 

受講者限定の案件案内所や、回数無制限で講師の生ハム帝国さんにLINEで質問がし放題という特典もあります。

 

Twitterでの口コミも評判が良く、現在日本に存在するYouTubeの動画編集講座では一番優れていると言っても過言ではありません。

 

 

 

https://twitter.com/Hiira_video/status/1256957040171249664?s=20

 

講座終了後すぐに案件が取れたので講座代は1ヶ月で取り戻しました。

マジでコスパ最強。受けてよかった。

>>-Movie Hacks- YouTubeに特化した動画編集講座

 

さらに詳しい講座についての解説は以下の記事を参考にしてください。

当サイト限定の無料特典もあります!

MovieHacksの口コミ【 実際に受講した結果稼げたか 】
MovieHacksの口コミ 受講者が辛口評価【 特典あり 】

続きを見る

 

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

数多くののクリエイターが所属していることで有名な株式会社LIGが提供するデジタルハリウッド STUDIO by LIGのネット動画クリエイター専攻です。

この講座の最大の特徴は、動画編集スキルに加えてマーケティング、撮影スキル、現場での動き方など動画クリエイターに必要な知識を体系的に学ぶことができるということです。

 

また、IT業界で株式会社LIGの認知度はピカイチなので、この企業のスクールを受ける中でクリエイターと横のつながりが作れることがこのスクールを選ぶ最大のメリットかなと思います。

IT業界、映像業界は非常に横のつながりが大事です。

フリーランスを目指す方はここで人脈がたくさん作れるので、後の案件獲得に優位に働きます。

 

就職支援制度も充実しているので、卒業後の転職のサポートもしっかりしてくれます。

また、スクール卒業生がそのままLIGに就職することも珍しくないみたいで、運が良ければそのままLIGに就職、なんてことも起こりえます。

 

東京近辺にお住まいの方は、LIGが運営するコワーキングスペース「いいオフィス」を無料で利用できます。

前述した通り、LIGには多くのクリエイターが集まるので、おしゃれなオフィスで勉強しながら良い出会いを生むことが可能です。

 

 

一度無料相談を受けて、プロの方から講座の内容やキャリアについて相談することをおすすめします!

>>【無料相談あり】6ヶ月で未経験から動画クリエイターになる!【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】

 

 

時間がない社会人におすすめの動画編集講座ランキングはこちら!


【 映像クリエイター独学勉強法】YouTube案件で撮影技術を高めていく

【 映像クリエイター独学勉強法】YouTube案件で撮影技術を高めていく

YouTubeの編集代行ですが、クライアントに撮影も提案することでさらに単価も上がりますし、自分のスキルを高めていくことができます。

昨今のYouTubeは大企業や芸能人が続々参入しているので、映像のクオリティーはどんどん上がっています。

iPhoneで定点で撮影したクオリティーの低い動画は淘汰されていくでしょう。

 

なのでカメラ機材を持っている僕らはクライアントに撮影を提案することができます。

 

動画の質はそのまま企業のイメージに直結しますよ!個人YouTuberじゃないんですからクオリティーの高い動画を作りましょう!

 

こんな感じで提案すれば基本的に撮影もお願いされます。

YouTubeだろうと撮影の難しさや学べることは計り知れないので、僕は仕事の中でスキルアップしてきました。

最初の撮影なんて提案しといて経験0でしたからw

 

YouTube案件でいろいろな撮影現場を経験すると、機材の知識や事前準備、撮影技術、とにかくありとあらゆるスキルが爆上がりします。

すると他のPR動画やMV制作にも対応できるようになって無敵の存在になれるということです。

 

映像クリエイターに独学でなる方法:まとめ

映像クリエイターに独学でなる方法:まとめ

いかがでしたでしょうか!

僕が映像クリエイターとして様々な仕事を獲れるようになった過程を紹介させていただきました!

この記事のまとめ

  • 必要機材を揃える
  • YouTubeチュートリアル・書籍・オンライン講座で学ぶ
  • YouTube編集代行で仕事を取って撮影を提案
  • 案件の中でスキルアップして他の映像制作に市場を広げていく

 

こんな感じです!

ここまで半年で行けますね!!

 

これから動画編集で稼いでいきたい方に向けて、個人コンサルを行っています。

僕の動画編集の全てのノウハウを公開します。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!
【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

KOTARO

フリーランス動画クリエイター・ディレクター。 AUSに留学に行ったら一生会社員という働き方に疑問を感じ、独立しました。今はノマドに楽しく生きてます。 知識0で独立したけど生きていけてる自分に誇りを持ってるので、動画編集での稼ぎ方や、フリーランスとしての立ち回り方についての発信が多めです。動画機材もどんどんレビューします。趣味のサーフィンのことも時々書きます。

-フリーランス, 映像制作

Copyright© taros blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.