動画編集

【 経験談 】動画編集で挫折する人の特徴と対策

【 経験談 】動画編集で挫折する人の特徴と対策
動画編集を始めたけど挫折しそう・・・副業で稼いだり自分で動画を編集してSNSにアップしたい!

 

誰でも動画を編集できるソフト、綺麗な映像が撮影できるコンパクトなカメラなどの登場で、動画編集を趣味、仕事にする方が急増しています。

しかし動画編集というのは孤独な作業で、初心者の方には思ったような編集ができず挫折してしまう人が多いと思います。

 

『趣味/仕事』どちらにも共通する挫折の理由として

  • PCのスペックが足りない
  • 有名クリエイターと自分の動画を比べて落ち込む
  • 動画編集ソフトの自由度が低くできることが少ない
  • そもそも編集スキルが足りない

などがあります。

 

この記事では、動画編集で挫折してしまう方の特徴を『趣味/仕事』で分けて、その原因と対策を解説します。

現在動画編集者として生計を立てている僕の経験談を交えて書いていくので、ぜひ最後まで読んでください!

 

この記事の信頼性

フリーランスで動画編集や映像制作をしています。最初は挫折しまくりでしたが現在は毎日楽しく仕事しています。

動画編集が学べるオンラインスクールはこちら

 

動画編集で挫折する人の特徴と対策

動画編集で挫折する人の特徴と対策

PCのスペックが足らず作業効率が悪い

編集中に画面が固まる、書き出しに時間がかかる、クラッシュして編集データが消えた・・・

ここら辺のストレスは動画編集をしていたら一度は体験します。

 

動画編集を仕事で行う方はもちろん、趣味で行う方も最低限のスペックのPCに初期投資することを強くおすすめします。

 

なるべく初期費用を抑えたい方でも、以下の最低スペックは揃えてください。

CPU:Intel Core i7以上

メモリ:16G以上 32G推奨

液晶サイズ:なるべく大きめ

このスペックで個人的にコスパが良いと思うPCは、マウスコンピューターのm book k700ですね。


CPUがIntel Core i7、メモリも16Gの15.6インチのPCなのでスペック的にも十分ですし、この価格帯では一番コスパが良いと思います。

 

さらに詳しくPCスペックについて知りたい方はこちらも合わせてお読みください!

動画編集に必要なスペックのPCは?【 初心者ガイド 】
動画編集に必要なPCスペックは?【 初心者ガイド 】

続きを見る

 

有名動画クリエイターと自分を比べて落ち込む

はい、これはしょうがないですね。今だに僕も良くあります。

しかしプロと比べるのはもうやめて参考にするという意気込みで動画を視聴しましょう。

 

有名YouTuberや芸能人のYouTubeチャンネルは基本的に編集を外注しており、プロのディレクターが関わっていることが多いので、自分と比べて落ち込むのは時間の無駄です。

しかし良い動画をたくさん見て自分の中にストックすることは編集スキルの上達には必要不可欠です。

 

決して良い動画を見るのをやめるのではなく、編集スキルや撮影スキルを参考にして自分の動画にどんどん取り入れる目的で動画を視聴しましょう。

僕が参考にしている動画クリエイターを少し紹介します。

 

Parker Walbeck

ジンバル撮影技術、ライティング、トランジション

 

Daniel Schiffer

企業コマーシャル動画の撮影方法、編集方法

 

Peter McKinnon

ガジェット系、Adobeソフトチュートリアル

 

Vlogに興味がある方はこちらの記事を参考にしてください!

【 あると超便利!! 】Vlog用機材まとめ【 これから始める初心者の方へ 】
【 あると超便利!! 】Vlog用機材まとめ【 これから始める初心者の方へ 】

続きを見る

 

編集ソフトの自由度が少ない

無料ソフトを使っていてできることが少ないため、つまらなくなり挫折してしまう人がたくさんいます。

動画編集を仕事にしている僕は、無料ソフトで編集している動画はすぐに分かります。

ぶっちゃけめちゃくちゃダサいんですよね。笑

 

もしこれが理由で動画編集に挫折しそうな人は、黙ってAdobeソフトを契約しましょう。

初心者からハリウッド映画制作にも使われるソフトですので、できないことがほぼありません。

 

上記で紹介したヒューマンアカデミー たのまな アドビトレーニング講座であれば、Adobeソフトが通常の45%offで契約でき、無料初心者講座が付いてくるのでおすすめです。

詳しくは以下の記事で解説してるので参考にしてください。

Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】
Adobe CCを格安で契約する方法【 2020年最新 】

続きを見る

 

副業として動画編集で稼いでいくのであればAdobeプレミアプロ一択です。

 

その理由は以下の通り。

  • プレミア指定の案件が7割を占める
  • 他のソフトはテロップの自由がない
  • 第三者と編集画面が共有できる
  • チュートリアルなどの無料の情報が圧倒的に多い

こんな感じですが、特に『プレミア指定の案件が7割を占める』という部分だけでもプレミア以外のソフトを使う理由がないと思います。

僕もMac専用ソフト「Final Cut Pro」で最初は始めたのですが、プレミア指定の案件が多すぎて速攻乗り換えました。

 

そもそも編集スキルが足りない

イメージ通りにできなかったり、やりたいように仕上げることができないのは、シンプルに「知識」と「スキル」が足りないだけなので、逆を言えば、「知識」と「スキル」をつけてしまえば最高に楽しくなります。

 

編集スキルの付け方ですが、

  • YouTubeチュートリアル
  • オンライン講座
  • 書籍

がありますね。

 

趣味で行う方はYouTubeチュートリアルで様々な編集スキルを検索して地道に学んでいけば良いと思いますが、お金を稼ぐ目的で行う方はそれでは効率が悪すぎます。

 

その理由については以下の通りです。

  • 最初はわからないことがわからない(検索ワードからつまずく)
  • わからないことを質問する相手がいない
  • YouTubeでは体系的に学習できない
  • 時間がかかりすぎる(一番重要)

あなたが無料の情報で非効率に勉強している間に、サクッとオンライン講座に申し込んだ方はどんどん案件をこなして講座代もすぐに回収します。

講座を終了すれば仕事として案件をこなせるレベルのスキルが付くのであれば、さっさとスキルを身につけて稼ぐ土俵に上がった方が良いです。

 

僕が受けた講座はMovie Hacksで、今僕が月に60万円ほど稼げているのもこの講座のおかげです。

この講座について興味がある方は以下の記事も合わせてお読みください。

MovieHacksの口コミ【 実際に受講した結果稼げたか 】
MovieHacksの口コミ 受講者が辛口評価【 特典あり 】

続きを見る

 

他のオンライン講座のランキング記事はこちらです。

コスパが良く実績もある講座を厳選しています。

【 動画編集スクール 】社会人におすすめなスクールベスト3
【 動画編集スクール 】社会人におすすめなスクールベスト3

続きを見る

 

動画編集で挫折する人の特徴と対策:まとめ

動画編集で挫折する人の特徴と対策:まとめ

いかがでしたでしょうか!

趣味でも副業でも、動画編集スキルというものは非常に役に立つスキルです。

 

5GでITの波がさらに加速し、ネットには動画が溢れます。

動画編集スキルは当分食いっぱぐれないスキルなので、どんどんスキルアップしていきましょう!

記事を最後までお読みいただきありがとうございました!

 

本格的に稼いで行きたい方に向けて、個人向けコンサルを行っています。

僕の動画編集で稼ぐノウハウを全て公開します。

詳しくは以下の記事からどうぞ。

【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!
【 案件獲得保証 】動画編集コンサル生&専属編集者を募集します!

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

KOTARO

フリーランス動画クリエイター・ディレクター。 AUSに留学に行ったら一生会社員という働き方に疑問を感じ、独立しました。今はノマドに楽しく生きてます。 知識0で独立したけど生きていけてる自分に誇りを持ってるので、動画編集での稼ぎ方や、フリーランスとしての立ち回り方についての発信が多めです。動画機材もどんどんレビューします。趣味のサーフィンのことも時々書きます。

-動画編集

Copyright© taros blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.